草履・下駄のサイズの選び方 | 美しい着姿を演出する草履サイズ

草履のサイズの選び方 | 美しい着姿を演出する草履サイズ

草履のサイズ選びって普段履きなれていないと難しく感じますよね。

どのサイズの草履が私には合うんだろう?
草履は痛そう・・・歩きづらそう・・・
きもの姿を美しく見せる草履の選び方のポイントは?
自分に合うサイズで、お気に入りの草履を見つけたい!

そんな草履の選び方について迷っている方に、美しい着姿を演出する草履のサイズの選び方をお教えいたします!

美しいきもの姿のための草履のサイズの選び方

 

美しい着姿が決まる草履のサイズとは?

草履や下駄は靴のように、つま先からかかとまですっぽり足を入れるものではありません。

極端なことをいえば、足が草履台(足の裏がつく土台の部分)からはみ出ても、その逆にすっぽり収まっても履くことができますよね。

和装で一番綺麗な着姿になるのは草履・下駄からかかとが1cmほど出る履き姿といわれ、すっと美しい佇まいを演出してくれます。

草履の美しい履き姿

しかし、現代では草履自体履き慣れていないことも多く、かかとがはみ出した感覚に馴染めなかったり、小ぶりなサイズ感を窮屈に感じてしまう、痛みを伴ってしまうこともしばしば。

草履・下駄にかかとがぴったり収まるくらいでも十分美しく履きこなしていただけます。

せっかくの着物でのお出かけ、慣れない草履が心配な場合は、少し余裕をもってかかとぴったりのサイズをお求めになられるのも賢い選択です。

自分に合う草履のサイズは?

ではどのサイズを選べば美しい着姿が実現するのでしょうか。

ご自身にあったサイズの草履を探してみましょう。

キステでの草履と下駄のサイズの表記

キステではおもに4つのサイズの草履・下駄を扱っています。

サイズの表記はメーカーの表記に従ってご案内し、全長は商品掲載時に採寸して表記しています。

図のようにメジャーを草履台に沿わせて採寸しています。

草履のサイズの測り方

<Sサイズ>
草履全長 ~23.0cm未満

<Mサイズ>
草履全長 23.0cm~24.0cm未満

<Lサイズ> <フリーサイズ>
草履全長 24.0cm~25.0cm未満

<LLサイズ>
草履全長 25.0cm~

「草履からかかとが1cmほど出るサイズ」「草履にかかとがぴったり収まるくらい」をお求めいただくには以下のサイズが適しています。

普段の靴のサイズ適した草履のサイズ
~23.0cmSサイズ
22.5cm~24.0cmMサイズ
23.5cm~25cmLサイズ
フリーサイズ
24.5cm~LLサイズ

*足のかたちに個人差があるため、適応サイズが重複している部分があります。

さらに慎重にサイズを選びたい!というお声から、前坪の前後の寸法も掲載しています。
(※前坪=親指と人差し指で挟む部分)

ご自身の足指の長さや親指と人差し指の間からかかとの長さも採寸していただくと、より具体的なサイズ感がイメージできます。ピッタリのサイズを見つけるための草履のサイズの測り方

 

スタッフが実際履いてみました

よりイメージしやすいように、今回は4人のキステスタッフが実際に草履を着用してみました!

スタッフ4人は、草履の寸法として記載されている長さの部分と、幅・足囲を測定しています。

わかりやすい草履のサイズの測り方

 


スタッフA

スタッフA
普段のスニーカーは22.5cmか23.0cmです!草履や下駄は履き慣れていません…。

足の全長 21.5cm
親指・人差し指のマタからかかとの長さ 18.0cm
一番長い指とその長さ 3.5cm
足幅 8.7cm
足囲 20.7cm
◆足袋のサイズ 21.5cm

22.5cm草履Sサイズ

<Sサイズ>白梅謹製
(普段の靴 22.5cm スタッフA)

22.5cm草履Sサイズ

<Sサイズ>白梅謹製
(普段の靴 22.5cm スタッフA)

スタッフA
Sサイズはかかとが1cmはみ出る、きれいな着姿になりました!

履くとき少し窮屈な感じがしたので、鼻緒を緩めたらきれいに履けました♪

 

22.5cm草履Mサイズ

<Mサイズ>ローブデコルテ
(普段の靴 22.5cm スタッフA)

22.5cm草履Mサイズ

<Mサイズ>ローブデコルテ
(普段の靴 22.5cm スタッフA)

スタッフA
Mサイズはかかとがピッタリ収まりました!

草履の履き慣れない私なら、SサイズよりもMサイズを選ぶかな…!

 

22.5cm草履フリーサイズ

<フリーサイズ>ハイヒール草履
(普段の靴 22.5cm スタッフA)

22.5cm草履フリーサイズ

<フリーサイズ>ハイヒール草履 
(普段の靴 22.5cm スタッフA)

スタッフA
フリーサイズなのでかかとは中に入りきってしまいましたが、草履自体がとっても華やかなので気にならないくらいです! 裾を長めに着付けてもらえたらより気にならなくなりそう。
ハイヒールの傾斜で足が入っていくので、脱げる心配はないです。

 


スタッフB

スタッフB
普段のスニーカーは23.5cm、パンプスは36か37を選んでいます♪しばしば草履を履く機会があります。

足の全長  23.5cm
親指・人差し指のマタからかかとの長さ   19.5cm
一番長い指とその長さ   3.0cm
足幅   9.0cm
足囲   21.7cm
◆足袋のサイズ  23.0cm

23.5cm草履Mサイズ

<Mサイズ>ローブデコルテ
(普段の靴 23.5cm スタッフB)

23.5cmMサイズ

<Mサイズ>ローブデコルテ
(普段の靴 23.5cm スタッフB)

スタッフB
Mサイズを履いた時が一番着姿としては好みです!しかし外でたくさん歩くことがあるとしたら、もう少し余裕が欲しい気もします…。

 

23.5cm草履Lサイズ

<Lサイズ>ローブデコルテ
(普段の靴 23.5cm スタッフB)

23.5cmLサイズ

<Lサイズ>ローブデコルテ
(普段の靴 23.5cm スタッフB)

スタッフB
Lサイズはかかとがほんの少し出るくらいで着姿もきれい。安定感・安心感があります!

 

23.5cm草履フリーサイズ

<フリーサイズ>ハイヒール草履
(普段の靴 23.5cm スタッフB)

23.5cm草履フリーサイズ

<フリーサイズ>ハイヒール草履
(普段の靴 23.5cm スタッフB)

スタッフB
フリーサイズですが、傾斜で足が前にいく分、かかとがほんの少し中にきました。でも見た目以上に歩きやすくてかわいくて!びっくりしました!

 


スタッフC

スタッフC
普段のスニーカーは25.0cmか25.5cmです。よく足の指が長いと言われます!

足の全長 25.0cm
親指・人差し指のマタからかかとの長さ   20.0cm
一番長い指とその長さ   5.0cm
足幅    8.7cm
足囲   23.3cm
◆足袋のサイズ 24.5cm

25.0cm草履Lサイズ

<Lサイズ>ローブデコルテ
(普段の靴 25.0cm スタッフC)

25.0cm草履Lサイズ

<Lサイズ>ローブデコルテ
(普段の靴 25.0cm スタッフC)

スタッフC
Lサイズの着姿は気に入っているけど、かかとと鼻緒が少し窮屈かな…。かかとと台が触れるところの感覚が、慣れていないときついかも…!

 

25.0cm草履LLサイズ

<LLサイズ>白梅謹製
(普段の靴 25.0cm スタッフC)

25.0cm草履LLサイズ

<LLサイズ>白梅謹製
(普段の靴 25.0cm スタッフC)

スタッフC
LLサイズはとても履き心地がいいです◎
Lサイズによほど気に入ったデザインがない限りはLLサイズを選びます!

 

<フリーサイズ>ハイヒール草履
(普段の靴 25.0cm スタッフC)

25.0cmハイヒール草履フリーサイズ

<フリーサイズ>ハイヒール草履
(普段の靴25.0cm スタッフC)

スタッフC
フリーサイズは入らないと思っていたけど、指が長い私はかかとがきれいにピッタリ収まるサイズ感に!かわいい草履が履けるとわかって嬉しいです♪

スタッフD

スタッフD
普段のスニーカーは25.5cmか26.0cm、幅広で、甲高です。

足の全長 25.5cm
親指・人差し指のマタからかかとの長さ 20.5cm
一番長い指とその長さ 5.0cm
足幅 9.5cm
足囲 24cm
◆足袋のサイズ 25cm

25.5cm草履LLサイズ

<Lサイズ>ローブデコルテ
(普段の靴 25.5cm スタッフD)

25.5cm草履LLサイズ

<Lサイズ>ローブデコルテ
(普段の靴 25.5cm スタッフD)

スタッフD
Lサイズは幅がきつく感じました。かかとも体重が乗ると当たる感じが少し痛いです…。

 

25.5cm草履LLサイズ

<LLサイズ>白梅謹製
(普段の靴 25.5cm スタッフD)

25.5cm草履LLサイズ

<LLサイズ>白梅謹製
(普段の靴 25.5cm スタッフD)

スタッフD
LLサイズは着姿もとてもきれいに決まったし履き心地がいいです! 幅広の足のために鼻緒を緩めてみたら、なおフィット感が増しました♪

 

25.5cm草履フリーサイズ

<フリーサイズ>ハイヒール草履
(普段の靴 25.5cm スタッフD)

25.5cm草履フリーサイズ

<フリーサイズ>ハイヒール草履
(普段の靴 25.5cm スタッフD)

スタッフD
フリーサイズしか展開がないハイヒール草履なんて入らないと思っていたけど、足が前に出る分かかとがいい位置に収まりました!
幅広な足も、肉厚な鼻緒がカバーしてくれました◎

 

草履のお悩み Q&A

Q:草履の幅が狭く、指が草履の台からはみ出してしまいます。
着姿として大丈夫でしょうか…?

A.問題ありません!

草履のほとんどが細身なフォルムですから、小指や薬指がはみ出てしまうことが多々あります。

履いた感覚としては慣れない感じもあるかもしれませんが、お洋服のときとは違う着心地を楽しんでみてください。

草履の横幅より足の幅のほうが広くても問題ありません

 

Q:サイズを選んで買っても、痛くなりそうなのが心配…。

A.きちんと選んだサイズであれば、痛みはほとんど心配ありません。

ご自身の足に馴染ませてあげましょう!

鼻緒は、緩んでいくことを前提として挿げられているので、きつく締まった状態で販売されています。

そのため、新品の草履を履いた時は窮屈に感じられる方がほとんどです。

鼻緒が痛い・きついと感じるのであれば、緩めることでご自分のサイズにフィットして履くことができます。

 

≪鼻緒がきついときの緩め方≫

写真のように鼻緒と草履台の間に指を通し、親指の付け根あたりに力を入れて、鼻緒が伸びるように少しずつ引き上げていきます。

※一度緩めた鼻緒は戻すことができないので、足を入れながら慎重に行いましょう!

草履の鼻緒の緩め方

 

 

≪鼻緒が当たる部分が痛いとき≫

特に、画像の赤い部分(かかと寄りの内側)が硬くて足に当たると違和感を感じる…。

そんな時は、画像の赤い部分を持って、鼻緒をほんの少し外側に捻じった状態にしてから足を入れてみましょう。

捻じらずに足を入れてしまうと鼻緒を巻き込んだような状態になってしまい、鼻緒が内側に入り込みやすくなります。

それが履き心地の悪さや違和感につながってしまいますので、あらかじめ鼻緒を少し外側に捻じっておくと足が入りやすいですよ。

草履の鼻緒が痛いときの対象法

 

痛くない草履を選ぶコツ

草履の中にも、痛くなりにくいタイプの草履があります。

まずは前坪に注目してみましょう。

痛くない草履の選び方

きゅっとしたエナメルや皮革の前坪と、ふんわりとした起毛生地の前坪とを比べると、ふんわりした前坪のほうが柔らかな感触で、痛くなりにくい素材となっています。

前坪や鼻緒の裏の生地にも注目してみるのもおすすめです。

ハイヒールが人気の振袖用草履には、鼻緒自体が肉厚なものもあります。

鼻緒もぽってりとしたものも多く、痛くなりにくい作りとなっており、可愛らしさと痛くなりにくさを両立しています。

痛くない草履の選び方

 

Q:草履の高さがある「ハイヒール草履」だと痛くなりやすい…?

 

どちらも高さ7cm以上ある草履ですが、かかととつま先の高さの差が異なります。

痛くないハイヒール草履

普段からハイヒールパンプスを履き慣れている方は、左側の形の草履も通常の草履と同じような感覚で履くことができますが、ローヒールやぺたんこ靴が多い方には、慣れが必要な場合も多いです。

ハイヒール草履にも、右のようななだらかな傾斜のタイプもあります。

これなら通常の草履と同じような履き心地で履くことができます。

 

一流ブランドの草履は痛くない!歩きやすい!

国内の一流ブランドの草履は、ほとんどが日本製で、熟練の職人が継承した技術でひとつひとつ手作りされています。

むかしから草履を履く日本人だからこそ、どんな形が歩きやすいか、どうしたら痛くないのかなど、履き心地にもこだわった草履づくりを行なっています。

総じて、海外メーカー産の草履に比べて、日本製のブランドの草履は痛くない、歩きやすいのです。

「世美庵・華三彩」ブランドの【優花緒】や、「岩佐」謹製の【宝結び草履】など、デザインだけでなく履きやすさを特色としているブランドもあります。

職人が細部までこだわった設計と熟練の技術を注ぎ込んだ一足は、いつまでも履きやすいお気に入りの草履になりますね。痛くない草履のサイズの選び方

 

 

大きいサイズ・小さいサイズも、
キステにおまかせください!

現在流通している草履は、MサイズやLサイズ、フリーサイズなどの限られたサイズのみを展開しているのがほとんどです。

さらに多くのお店がSサイズやLLサイズなどは別注サイズとして販売しており、追加料金が発生したり、手元に届くまでに時間がかかったりと、特殊なケースも多いのが現状です。

ですが、業界随一の草履・草履バッグセットの品揃えを誇るキステなら、追加料金なしでSサイズやLLサイズなどの小さいサイズ・大きいサイズをお求めいただけます

さらにSサイズのみ・LLサイズのみで展開をしている一点モノ商品も多数取り揃えておりますので、ご興味のある方はぜひご覧ください!

大きい草履小さい草履

 

草履・下駄のサイズ選びは難しくない!

 

今回はキステでも最もお問い合わせの多い、草履・下駄のサイズの選び方についてご紹介しました。

草履や下駄なんて履き慣れないから…と難しく考えてしまいがちですが、すべての人にそれぞれピッタリのサイズの草履があります。

美しい着姿が決まる、お気に入りの草履・下駄を見つけて、きものでのお出かけを楽しんでくださいね。

 

草履のサイズの選び方 | 美しい着姿を演出する草履サイズ

「もっと自由に・もっと自分らしく」
着物ライフを楽しみませんか?


キステでは、着物をより身近に楽しんでいただくためにネット通販を行っております。
トータル和ライフセレクトショップをテーマに、着物や帯などのメインアイテムから、草履や草履バッグセット、帯締め・帯揚げ・髪飾りなどの装飾小物、ご着用の時にお使いいただく着付け小物やギフトに最適な和雑貨、結婚式や成人式・行事ごとなどに便利な着物レンタルなど、定番品から一点もの、レンタル品まで多数取り揃えております。
みなさまの思い出作りにご活用いただけたら幸いです。ぜひお気軽にご利用ください!