日本の伝統文様-唐草文(からくさもん)-

日本の伝統文様-唐草文(からくさもん)-

唐草

 

唐草は蔓草が流線形に絡み合ったように葉、花、実をあしらい文様化したもので、

実際に唐草という植物はありません。

平安時代に書かれた長編物語『宇津保物語』の中に

「唐草・鳥など彫り透かして…」という文章が見られることから、

平安の時代から唐草の名が使われていたことが分かります。

江戸中期には吉祥文様として婚礼調度に、また蔓草は生命力が強く、

蔓をどこまでも伸ばすことから、長寿延命・子孫繁栄の象徴として

小袖などの図柄に用いられました。

近年でも牡丹唐草や菊唐草などが訪問着や帯に使われています。

 

【参考文献:キモノ文様辞典藤原久勝 著】

→キステの唐草文の商品はこちら←

「もっと自由に・もっと自分らしく」
着物ライフを楽しみませんか?


キステでは、着物をより身近に楽しんでいただくためにネット通販を行っております。
トータル和ライフセレクトショップをテーマに、着物や帯などのメインアイテムから、草履や草履バッグセット、帯締め・帯揚げ・髪飾りなどの装飾小物、ご着用の時にお使いいただく着付け小物やギフトに最適な和雑貨、結婚式や成人式・行事ごとなどに便利な着物レンタルなど、定番品から一点もの、レンタル品まで多数取り揃えております。
みなさまの思い出作りにご活用いただけたら幸いです。ぜひお気軽にご利用ください!