もう悩まない!痛くない草履の鼻緒の選び方【その2】

~ポイントは鼻緒?前坪? 痛くなりにくい草履の選び方を教えます!~

こんにちは!こだわりきもの専門店キステです。

前回は「草履や下駄の鼻緒がきつい時の対処法」をお伝えしましたが、今回は、「履いていると鼻緒が痛くて歩けない…」

いわゆる靴ずれのような状態になってしまう方へのアドバイスです。

鼻緒の太い草履を選ぶ

「歩いていると、足の甲が痛くなってくる」

草履の鼻緒には、ボール紙が詰まったものが多くあります。

こちら、形は綺麗なのですが、足が弱い方が履くと、歩くにつれ痛くなってくることも多いようです。

そんな方は、

鼻緒の中綿が多く詰まった草履を選ぶ

そうすると、比較的楽に履いていただけますよ!

実際の店舗で選ぶなら、鼻緒を触ってみて柔らかいもの。

インターネット通販で、画面でしか見られな場合は、太い鼻緒を選ぶと柔らかいものが多いです。

zourihoso

上の草履は、鼻緒が細めで合皮の鼻緒の草履。

履いたとき、細めの鼻緒はとてもスマートできれいに見えます。

しかし痛くなりやすいため、少し上級者向けと言ってもよさそうです。

zourihuto

こちらはちりめん地の太い鼻緒。

ぷっくらとしていて柔らかいので、痛くなりにくく、また華やかに見えますね。

草履の前坪を見て選ぶ

「歩いていると指の間が痛くなってくる」そんな方は!

注目してほしいのは、この部分。

maetubo

○で囲った部分は、「前坪(まえつぼ)」(あるいは坪)といい、ご存知の通り指の間にくる部分です。

ここの素材がポイント!

上の写真の草履は、ベルベットのような起毛素材を使っており、柔らかく、気持ちの良い素材です。

maetubo2

上の写真のような皮製のものだと、固めになりますので、足の弱い方は痛く感じることが多いようです。

ちなみに、この前坪部分、ひそかなお洒落を楽しむ部分でもあるんです。

zourirei2

紫の鼻緒がアクセント!

zourirei1

草履台に使われている色と同じ赤がかわいい!

まとめ

素材や太さでも草履により全然違いますね!

足が痛くなるとせっかくの着物のお出かけがおっくうになってしまいますよね。

足のサイズや強さも人によりそれぞれ。

今後も草履を快適に履くコツ、まだまだお伝えしたいポイントがありますので、随時更新していきます!少しでもお役にたてましたら幸いです!

今回使用した草履は、すべて「こだわりきもの専門店キステ」の商品です♪

いろんな草履や下駄を扱っていますので、是非ご覧くださいね。

>>草履や下駄が豊富!こだわりきもの専門店キステの草履・下駄を見る

 

草履、下駄…鼻緒が痛い、きつい!お悩みの方へ1

2017.03.04

快適に過ごそう!痛くない草履を選ぶコツその4

2015.03.27

おでかけを楽しく!痛くない草履を選ぶコツその3

2015.03.20

▼サイズについてお悩みの方はこちら▼

草履や下駄の選び方~美しい着姿が決まる【サイズ選び編】

2015.03.28

「もっと自由に・もっと自分らしく」
着物ライフを楽しみませんか?


キステでは、着物をより身近に楽しんでいただくためにネット通販を行っております。
トータル和ライフセレクトショップをテーマに、着物や帯などのメインアイテムから、草履や草履バッグセット、帯締め・帯揚げ・髪飾りなどの装飾小物、ご着用の時にお使いいただく着付け小物やギフトに最適な和雑貨、結婚式や成人式・行事ごとなどに便利な着物レンタルなど、定番品から一点もの、レンタル品まで多数取り揃えております。
みなさまの思い出作りにご活用いただけたら幸いです。ぜひお気軽にご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)