日本の伝統文様若松菱

*若松菱とは*

若松菱

若松を菱形に文様化したものです。一本の若松の細い幹を中心にして、
左右に松の葉を対称に並べ、全体が菱形になるようにしています。

ほとんど直線で構成され、単純で洗練された美しさがあります。
若松文同様、おめでたい柄として礼装用の帯などに用いられます。

※ちなみに松は…常緑であることから常磐木と呼ばれ、古くから吉祥樹とされています。

↓Kisste若松菱柄の西陣袋帯↓

優しいクリーム地の片方に金箔を織り込んだ上品で豪華な金彩袋帯。
色鮮やかで華やかなこちらの帯はおめでたい席に重宝します。

6-8-00098b

bannar

「もっと自由に・もっと自分らしく」
着物ライフを楽しみませんか?


キステでは、着物をより身近に楽しんでいただくためにネット通販を行っております。
トータル和ライフセレクトショップをテーマに、着物や帯などのメインアイテムから、草履や草履バッグセット、帯締め・帯揚げ・髪飾りなどの装飾小物、ご着用の時にお使いいただく着付け小物やギフトに最適な和雑貨、結婚式や成人式・行事ごとなどに便利な着物レンタルなど、定番品から一点もの、レンタル品まで多数取り揃えております。
みなさまの思い出作りにご活用いただけたら幸いです。ぜひお気軽にご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)